上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あかいわエコメッセ短期保養&移住応援プロジェクト

 私たちあかいわエコメッセはチェルノブイリで起きた惨事を教訓にしようと14年間チェルノブイリの写真展など環境イベントを行なってきました。しかし、2011年3月に福島で悲しい出来事が起こってしまいました。
 この福島第一原発事故によって、福島県を中心に東日本が放射能によって汚染されました。福島県だけでなく東日本の広範囲にホットスポット呼ばれる放射線量が局所的に高い地域が点在しています。高線量地域に住む子どもたちは外で遊べない日々が続き、お母さんたちは毎日の食材の放射能に気を使っています。
 チェルノブイリ事故の周辺地域でも転地保養が子どもたちを放射能汚染から守ることが実証されています。また、岡山県へ移住された人も800名を超える数になっています。福島を始め東日本の方たちにとって災害の少ない岡山は理想的な移住先と人気が高まっています。
 この自然豊かな赤磐で子どもたちに外で思いっきり遊んでもらいたい。お母さんたちに赤磐産の美味しいお野菜で安心して料理してほしい。放射能の不安なく子育てしてほしい。そんな思いから、このプロジェクトを立ち上げました。


■事業内容
放射能の影響からの保養または移住のために東日本に在住の方で赤磐市に滞在を希望する方の支援
・赤磐市の公共施設の案内、観光案内
・赤磐市内の住宅情報の提供
・移住相談など

■対象
・東北被災3県在住の方で、赤磐市に保養に来られる方
・東日本在住の方で、赤磐市に移住希望の方

■滞在場所
・赤坂適塾
 http://www.pref.okayama.jp/norin/nosei/report/green_holiday/page51/akaiwa-akasaka.html
・布都美林間学校
 http://www.pref.okayama.jp/kenmin/anzenanshin/UD/okayamanoyado/jyoho/310.html
※どの施設も公共交通機関の便が悪いため、滞在には車が必要です。

■滞在期間・費用
原則として7泊以内は無料

■申込・お問合せ
torokke★mx31.tiki.ne.jp 080-5230-7709 原田
★を@(半角のアットマーク)に変えて送信してください。

■このプロジェクトは、赤磐市の協力で運営しています。



あかいわエコメッセでは、福島第一原発震災による放射能汚染の影響で、岡山県に保養に来る方、避難移住にされる方を支援いたします。

あかいわエコメッセは、毎年夏休み頃にイベントを通して環境問題を子どもたちに地域の人たちに広く知っていただく活動をしています。
チェルノブイリの写真展、自然エネルギーについて、ごみ処理問題についてなど、企画展示して参りました。
この度の事故による、放射能汚染から一人でも多くの人の保養、避難のお手伝いを出来ればと思っています。


短期保養、移住の下見に利用できる赤磐市の宿泊施設をご紹介します。
でも、どの施設も公共交通機関の便が悪く、滞在には車が必要です。


1.宿泊施設  赤坂適塾
http://www.akaiwa-kankou.jp/hotel001.html

〒701-2226 赤磐市由津里668
和室2部屋(定員12名)

自炊

台所流しガスコンロとも2セット
風呂 大1(5人位は入れそう) 別部屋でシャワールーム
トイレ2ヶ所男女別

冷蔵庫1台 炊飯器 レンジ オーブントースター 食器 調理器具あり 掃除機

バス停まで1km 宇野バス美作線 町苅田
http://www.unobus.co.jp/jikoku/index.html


2.布都美林間学校
http://www.pref.okayama.jp/kenmin/anzenanshin/UD/okayamanoyado/jyoho/310.html

〒701-2446 岡山県赤磐市小鎌1868-1

和室11部屋 44人 自炊施設あり 浴室共同男女別
食器、調理器具あり

キャンプサイトあり

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ecomesse.blog20.fc2.com/tb.php/62-1b9631c6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。